FC2ブログ

王子新道から

8月14日。
野暮用でこちらの方に来たので前日の酒もほぼ抜けたし(前の日記参照)、仲宿から王子新道をなんとなく歩く。

煉瓦造りの塀。
これが昔からあるものかそんなに昔のものでないのかはわかりませんけどね。
20160814001.jpg

王子新道は板橋・加賀界隈を通る。
加賀は旧加賀藩下屋敷があったところ。
後に東京第二陸軍造兵廠板橋製造所(火薬作ってた工場)が作られた。
今も二造の遺構がかなり残っている。

東板橋体育館の奥に加賀西公園が
そこに圧磨機圧輪記念碑がある。
20160814002.jpg

説明板。
20160814003.jpg

歩くと遺構がガッツリ見られます。
野口研究所・加賀公園・愛誠病院・理化学研究所板橋分所・愛歯技工専門学校・東京家政大学etc
許可が必要だったりなんとなく足が向かなかったりで流し見で終わりましたけどね。
自分自身興味があるかどうかと言われたらちょっと微妙なところかな。

見えるところにあった理研内の遺構。
20160814004.jpg

大体このあたりを歩いた。


二造の遺構にもし興味があるなら詳しく調べている方はいっぱいいらっしゃるから検索するといいと思いますよ。
隣の十条には一造の遺構もありますし。

奥に行けば行くほど夏休みのせいか人がほとんど歩いていなくて町が息していないみたいでこっちが息苦しくなった。
暑いし前日の疲れもあるしで来たバスに飛び乗った。
降りたら電車に乗って買いたいもの買って帰宅。

遺構見る前にかわいいのも撮ったのでまたそのうち。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
ろっし
ええっすね

前に板橋から十条へ抜けた時にカスッた記憶。心して巡ればよかったなぁ。

  • 2016/08/15 (Mon) 23:34
  • 返信
さかした
★ろっしさん

コメントありがとございますー。

わたしも大分前にですけどたまたま歩いて気付いてちょっと調べて再度歩きに行ったので多分そんな感じですよ。
なんとなく歩いてる道でも思いがけないものがあるんですよねぇ。ただ歩いてたら勿体無い。
けどただ歩いてることの方が多いですw

文殊

レンガの建物は、近代になって作ることが出来なくなったので
(日本の気候に合わない)レンガ遺構=戦前建築とみて間違いないかと。

この辺は足下見て歩いてると、陸軍用地の石碑がブロック塀に
飲まれていたりしてジワジワします。
十条駐屯地の近くは、一部海軍用地だったので、一本だけ
海軍用地の石碑がありますよ。
豊島ドックがあったからかも知れません。
子供の頃は、被服敞の引き込み線でよく遊びましたw懐かしい。

  • 2016/08/16 (Tue) 08:54
  • 返信
さかした
★もんじゅのすけ氏

コメントありがとございますー。

あーじゃあ煉瓦の塀も二造の関連のものかもしれないな。
駐車場にあるものだからあまり傍寄らなかったんだけど、多分煉瓦くっつけてる風のものではないと思う。
職場の傍にはくっつけてる壁の建築物があるからなぁ。

そそ、あちこちにある石碑も見つけようと思ったけどやめたわ。
あぢぃしそこまでわたしは興味ないなーと思って。
そして貴重な情報ありがとー。
引込線追っかけてる人のブログとか読んだけど、そんなのもあったのねぇと感心しきりだった。
しかしそこまで興味g(