FC2ブログ

如月に西に行く。 その18

2月14日。

前日宿に戻るのが遅くシャワーも浴びずばたんQだったので、シャワーを浴びて身支度をしてから食事へ。
相変わらず日本語ではない言葉が飛び交ってます。少しスタートが遅くなるとおかずなんてほとんどないので待ちながらぼちぼちと。

食べ終えて自室に戻って荷造りしながらこの日のスケジュールを立て直す。
前日土砂降りだったしこの日も一応曇り予報にはなってるけどなんともな感じだし、当初の予定では大阪を回ろうかと思ってたがスルッとKANSAIを出来るだけ使いたいので少し遠出しようと思い、前回行けなかった明石市立天文科学館に行ってみることに。

ここに来てやっと阪急じゃない電車に乗るw どんだけ好きなんだよ阪急(好きなんです
阪神~神戸高速~山陽電車の特急山陽姫路行に乗ります。
舞子公園で各駅に乗り換え人丸前で降ります。

緩やかな坂道を上って見つけた気になるもの。
20160214001-1.jpg
クワガタSHOPなのに絵はカブトムシとは是如何に。

明石市立天文科学館に到着。
友人達からもここはおすすめだよと言われましたよ。
20160214001-2.jpg

20160214001-3.jpg

日本の標準。
20160214001-4.jpg

通常大人700円の入館料ですが、スルッとKANSAIを利用しているのでチケットの提示とクーポン券を提出して2割安い560円で入館します。
受付で子供向けですがプラネタリウムをやりますのでよければと言われましたのでそれに合わせて行動したいと思います。

エレベーターで14階まで上ります。
降りたら展望室。見晴らしいいねー。
明石海峡大橋もよく見える。真ん中通るのはJRと山陽電車の線路。
20160214001-5.jpg

14階から16階まで階段で上ります。螺旋階段くるくる。
20160214001-6.jpg
駅でロッカーに荷物詰めようかと思ったけど見当たらずそのままザック背負って歩いてます…。

画像はありませんが、16階の天体観測室に入って子供達と一緒に天体望遠鏡の中見たりしました。
曇ってるので空は見ることが出来なかったのよね。
望遠鏡のスペックに関してはわたしはさっぱりわかりませんので( ;谷) でもこういうので観測しているんだなぁということはわかりました。

3階の展示室チラ見して2階のプラネタリウムドームへ。
子供向けプログラムなので当然子供だらけの中によくわからない人ひとり(わし
空の下は明石の町並みを模したもの、録音したものではなくおねえさんがポインターを使いながら解説してくれます。
プログラムは冬の空についてでした。
その中のお話のひとつで、アルテミスに仕えていたプレイアデス姉妹は遊んでいるところを乱暴者のオリオンに追いかけまわされてアルテミスが匿い隠した布の中で鳩になって逃げるように空に飛んで行った、というものがありました。
アルテミスなんで鳩にしたんだ、もうちょっとどうにかしてやれよと涙ぐんでしまった。ギリシャ神話不条理でなんか泣けてきた。
これがプレアデス星団、日本で言うすばるです。昴は統べる星。
まま、こんな感じで見てましてとてもよかったです。子供向けでも充分楽しめました。

こちらの投影機は日本で一番のご長寿なんですって。
20160214001-7.jpg

1960年に稼働し始めて阪神淡路大震災でも被害を免れた投影機。
20160214001-8.jpg

また違うプログラムも見たいな。
何かのキャラが登場するので館内はお子ちゃまでごった返しているのでお暇。
プラネタリウムに満足して移動します。

明石市立天文科学館公式サイト ⇒




つづきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません