FC2ブログ

如月に西に行く。 その8

とことことバスは海沿いを走る。
をを、船の意味よくわかったw
天橋立駅に近付くと道路と線路が並んで走っている。
20160211006-1.jpg

駅に着いたら特急のチケットを買ってごはんを食べに行く。
でもなんかもう食堂おしまいっていうところが多くて船乗り場に向かう途中に喫茶店あったなーと思い出してそちらへ。
名前がツボでメニューがツボでマスターが一番ツボだったことだけお伝えしたいと思います(
オリジナルのうどんというのをいただきましたが、煮た丸餅も甘い白だしも初めてだったな。
アレはアレでありだとは思うんだけど、甘い白だしってポピュラーなものなのだろうか。
西に来て初めて食べた味だった。
食べ終わって店を出ようと思ったらマスターがもうちょっとゆっくりしていきなよというのでタバコ吸わせてもらったわ。
あ、借りたトイレも非常に懐かしいものだったなぁw

喫茶店を出て朝急ぎ足でお詣りした智恩寺にもう一度行ってみた。
朝とは打って変わって大混雑でもう一度お詣りして御朱印いただいてお暇。

駅に行ってちょっとしたらもう電車に乗られるということ早々に乗り込んだ。
14時56分発のはしだて6号。自由席に乗ったけど全然余裕でいつの間にか寝てた。
起きたのがアナウンスが流れた福知山。こっからJR管轄だからね。つか今まで静かすぎるだろと(止まらんから静かなんだけど)。
園部(だったと思う)で前に尾道以西で見かけた鯱の屋根をぽつぽつ見かけた。
気付けばおじさん達に囲まれ京都に到着。
20160211006-2.jpg
はいはい、ありがとねぇ。
特急速いな、やはり( ;谷)

地下鉄に乗り換えて一駅、五条で下車。
地上に出て案内地図見てもわからんのだ。他なら見たまんまの地図なんだが、京都は表記が行きたいところとは逆になるイメージ。
なんやTHE京都だな(褒めてねえよ
なんとか宿にinしてぼーっとしてみる。

部屋からの風景。
20160211006-3.jpg

友人のSさんと夜から呑む約束。
このくらいに四条烏丸に来て~と連絡をもらう。
宿は五条と四条の間にあって正直どのくらいの時間かかるのかもわからない。
わたしは京都に来たのは中学の修学旅行以来なので何処に何があるのか全然わかってない。
4年前に京都に来たけど、競馬見に行ったしなぁ
地図見てもなんか頭に入らないんだよなぁ(´・ω・`)

お散歩兼ねて早めに出てみる。
宿から待ち合わせ場所の四条烏丸の交差点まで真っ直ぐ行けばいいということはわかってる。
待ち合わせ場所到着。三菱東京UFJ銀行。
ををを。
好きな近代建築なのでパチリしたり。
20160211006-4.jpg

20160211006-5.jpg

対面もなんか素敵な建築物。
20160211006-6.jpg

向こうに渡ってまたパチリ。
三井住友銀行。
20160211006-7.jpg

四条通。
20160211006-8.jpg

またUFJの方に戻って。
20160211006-9.jpg
楽しくなってきちゃってかなりの枚数撮ってた。



Sさんと合流してお店へ向かう。
一本入ったところに女子度が非常に高いお店があったり(すごい並んでた)、大通りとはまた違う趣のある建物が多くてウハウハ。

馬いた。
20160211006-10.jpg

お店に着いて乾杯して一発目の話題が清原から野村貴仁だった件( ;谷) 出て来るのはヤヴァイよねーヤヴァイよねーって…。
お店の女の子がかわいかったりアテが美味しかったりレモンがごろんと入ってる酒、潰すのがお気に入りで何杯も呑んでた。

マッシャーがかわいいのだ。
20160211006-12.jpg

持つ方もかわいい(*´ω`*)
20160211006-11.jpg

Sさんとお別れして宿に戻る。
ふらっと散歩しながら。
八坂神社大政所御旅所。
20160211006-13.jpg
坂は阪でもどっちでもいいらしい。
大政所は太閤のおっかさんのことかなと思ったら、皇族や位の高い方公家のみ許される家政機関でこの辺りも大政所町と言いますのや。
御旅所は神様(神様の乗り物の神輿)が休憩する場所。祇園さんの御旅所なので素戔嗚尊(牛頭天王)と八王子。少将井はまた別のところにあるそうだ。
大変勉強になりましたm(__)m




コンビニに入ったらきせのんが羅列されてた。
下のえきそばはあとで画像見て気付いた。
20160211006-14.jpg

するすると一本入って提灯が目につく建物が。
因幡堂。
地図見ても近いなと思ったが、ほんとに宿の傍だったんだな。
こちらには用事がありますので翌日に。
20160211006-15.jpg
この界隈は因幡堂町。とてもわかりやすい。




宿に戻ってしゃわってばたんQ。
ぼかぁ京都の夜は苦手だからとっとと寝るよ。


つづくよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
ぴよ社長

古いのと新しいふしぎなものが混じって
独特な土地ですね。
ちゃんと住み分けしてる感じもします。
旅行先のコンビニって、見た事ないものがあって
楽しいですね^^

さかした
★ぴよ社長さん

コメントありがとございますー。

住み分けというか住んでますという感じでしょうか。
おもしろいんですよねぇ、見てると。
鉄筋と木造が関係なく立ち並ぶあたりとか。

旅先のコンビニは必ず行きますね。
無いものが必ずあるし。
そしてこの時のコンビニの客は海外の人ばかりでした…。

おかげんいかがでしょうか。
東京時代仲良くなった写真仲間が今は京都に越してまして、たしか前に住んでたのがこのあたりだったなと……。
京都の住所はすげえなあといつも思って、年賀状書くのがひどく厄介。
住み慣れるとわかりやすいとか言いますが、ほんとかよって(笑)。

都市部はともかく、京都は夜になると暗くて写真撮れなくなるんですよね……。
あんまり明かりをピカピカつけないところが、らしいなあと思いましたが、ホントまっくらなところも多かったという印象です。

さかした
★狛さん

コメントありがとございますー。
体調はぼちぼちと…ぼちぼちと…(おなか痛いのにアイス食べてまた痛くなってるバカものです

確かに覚えたらすごく楽ちんな町の造りだと思います。碁盤の目ですし。
規模が違うけど牛込あたりの町の細かさと似てるね。一緒にしたらすごく文句言われそうだけど。
上ル下ルとかわたしにはイマイチ理解出来ませんわ…。
案内地図の見辛さにあんぐりした。

夜の暗さですが、今回京都駅からほど近い地下鉄沿線の宿に泊まりましたが一本入ると結構暗いなと思いました。
自分が行ったところで思い当たるのは鴨川から向こうは夜完全に暗いんだろなぁと。
あれだけ重要文化財や遺構が残っている町なので景観は無視出来ないですよね。