FC2ブログ

引越し。

(毎度の弁当の画像あげてもひとつ)


満開になりましたな。
20150319001.jpg

実家の引越しの手伝いに昨日今日と泊まりで行ってました。
5時に起きて6時前に家を出て8時前に実家着。
朝は電車がイマイチなので早め早めの行動で。

引越し業者さんが9時に来て手早く仕事されているのを見て驚くばかりですわ。
先日の不用品回収業者さんも早かったし。
邪魔にならないように端の方で見てるだけ。

20150319002.jpg

8歳から22歳まで住んだ家ですわ。
愛着があると言えばあるしそうじゃないと言えばそうじゃないし。
引越しを機に色んなものを片付けたけど、そのせいか気持ちも整理出来ましたね。
いいことも悪いことも積み重ねたもの全部投げたというか。
カラカラしてる感じ。

新しい実家は現在必要なもの以外はぐちゃぐちゃの状態だけど、居心地はそんなに悪くないな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
yasu-be

・・・引越しを機に色んなものを片付けたけど、そのせいか気持ちも整理出来ましたね。
いいことも悪いことも積み重ねたもの全部投げたというか・・・。


きっと、ろばさんは投げていないですよ。
投げたと思ったものは心の中に、ね。
全部投げられたら、ホント楽です。
でも、引きずります。
ズルズル、と。
それが、人生かな、っと・・・。

  • 2015/03/20 (Fri) 23:20
  • 返信
さかした
★yasu-beさん

コメントありがとございますー。
ろばさんと言われるのは嫌いじゃないですw

投げると表現したのは濁したいところもありまして抽象的なニュアンスで取っていただければ~。
今回片付けてすっかり忘れていたこと取り戻したのですよ。
ずるずるは一生ずるずるです。でもそれでもいいかな。

捨てるを投げるって言いますよね?

畳、壁、コンセント……なんか、そういうところから、自分の生家のことを少し思い出しました。
この時代共通のディテール。
引っ越しの準備、片付けや処分なんかにはすごく時間と心身共の労力を使うんですが、そう、業者さんたちは迷いがなく、早い。
この場合他人がやってくれることが大事だなあと、僕も前の引っ越しの時、部屋の角で見ていました。
自分が部屋にとり憑いたちっぽけな物の怪か何かのように感じました。

さかした
★狛さん

コメントありがとございますー。

昭和のディテールですよね。
新居は色んな意味でイマドキです。
絨毯を敷いていた畳が思いの外綺麗でびっくり。

あゝそうですね。迷いがないんだわ、業者さん。仕事だもんねぇ。
わしは迷いはあまりなかったけど途中で遊んでしまうのでいけませんねぇ。
業者さんの作業中の我々はほんとに何をしていたらいいのかわかりませんね。
ワカメちゃんのような髪型をした男の子が割とすっとぼけでこの子大丈夫かなぁと思ったり、久し振りに美しい角刈りを見て釘点けになったり。
髪型ばかり見てたわけではないけど、髪型ばかり印象に残っています。
リーダーと呼ばれていた子はリーダーというだけあってよく仕事していて我が家で人気者でしたw