FC2ブログ

亀乃甲漁友会スノーシューイング部in戦場ヶ原

2003年1月12日。

スノーシューイング、デビュー。



ろばの散歩オフでなんとなく話題になって何時しか熱くなって勢いで行っちゃう??状態になり、ほんとに行ってしまったと(笑)。

これが亀乃甲漁友会のスノーシューイング部の誕生です。

山ヤのpotセンセを中心にいろいろ計画を練りました(ほとんどpotセンセ頼りですけど。汗)。



●今回の部活参加者

potセンセ、カヲルちゃん、みずほちゃん、めぐちゃん、きょーこちゃん、さかした



前日に稲荷町のビジネスホテルに泊まり、当日は早朝から浅草に行って東武線に乗る。

早朝から動き出したのでぼーっとして途中のコンビニで手袋を落としてきたのを車内で気付いたさかしたでした(汗)。



東武日光駅に到着し、バスに乗って赤沼茶屋で降りる。

東屋で準備をするのはいいけど、みんな初めてなので手こずる(笑)。

手袋は参加者のめぐちゃんが2つ持って来ていたので借りました。さて出発です。



いきなり橋を渡らなきゃいけないという難関が(汗)。

スノーシューを履いて橋を渡るのはなかなか難しい・・・。なんとかクリア(でも怪しかった)。



小田代ヶ原を先ず目指します。

貴婦人に会いに行きます。



歩くのは休み休み。無理はしないのが部の決まりごと。

暫く歩くと貴婦人が。



噂に聞いていた貴婦人。やっと会えました。



そのまま戦場ヶ原へ向かいます。

未だ1月で雪が思ったより少ないので木道で何度も足を踏み外しました(汗)。

その度に引っ張ってもらっていたわし。









クロスカントリーなら入れないところにも入れるのがスノーシューの魅力。



お昼はおにぎりを使って雑炊を作りました。

これが美味。でもコッヘルに入れるとあっという間に冷めてしまうので急いで食べると(笑)。

青空の下、雪原で食べるお昼はほんとに美味しいです。

ここで初めて気付いたのですが、自分のスノーシューがどうも上手く雪に引っ掛からないなと思ってたら、

トラクションデバイス(滑り止めの役目をしている部分)にキャップをしたままだったんだよねー(笑)。

そりゃ引っ掛からないわな。



お昼を食べてスタートの赤沼茶屋を目指します。

テンションだけで歩いています。ほんとにみんなおかしいです。

おかしくなっている最中、こんな素敵な景色に巡り合えました。



男体山です。

ほんとに綺麗。こういう楽しみがあるんだなぁと。



約5kmの散策。これは楽しすぎる。

家に着くまでずっとテンションが上がって、家に着いて荷物片付けてごはん食べた途端に爆睡でした。

ポールをぶんぶん振りまわしながら歩いたので腕が筋肉痛(涙)。

帰宅してからみんなから来たメールが「楽しかった!」という内容。うん、ほんと楽しかったねー☆







奥日光・戦場ヶ原

JR日光線 日光駅

東武日光線 東武日光駅 から湯元行きバス。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません