FC2ブログ

鹿島神宮

急遽上役からのお達しで10連休になってしまい、何すりゃいいんだよ。
4月27日は散髪、4月28日は馬鹿祭りまでは決まっていた。
で、仕事ちうに色々調べて29日は高崎でBCリーグ見ようとかこの休みで神社行きたいとかはうっすら決めた。

先日の馬鹿祭りで友人達と別れた後どういう風に帰ったかまるっきり記憶がない状態でして(呑み過ぎです)。
いつの間にか布団で中途半端に服脱いで寝ていて夜中目が覚めてトイレから出て来られなくなるという始末。
故に29日のBCリーグは無理でしたわ…。なんつっても花粉症再発なのかと思うくらいの滝のような鼻水に泣かされましてねぇ…。
30日は私事でやらなきゃいけないことがあったのでそっち片して終わった。


5月1日。
仕事ちうに調べてた鹿島神宮に行くことに。
何を調べてたかというと滞在時間と電車の時間なんだけどな。
香取神宮にも行かないと片参りになってしまうのでどーかしらと調べてたんだけど、香取神宮に行くにはアクセス悪いし東京駅から出ているバスを使っても両方回る時間が圧倒的に足りなくて鹿島神宮に電車で移動するには電車の本数が1時間に1本という恐ろしくハードなものになってしまうので鹿島神宮に絞ったわけですわ。
この日鹿島神宮で流鏑馬神事が行われることを知ったからゆっくり見たいしね。

相変わらず滝のような鼻水。ティッシュは大量にバッグに詰めて。
カメラも練習したいので詰めて。
東京駅からバスに乗って向かいます(本数多いから便利。1780円)。
天気は曇り。
千葉に入ると雨が落ちて来た。
そして車窓から見えるところどころ紫の木。
野生の藤の花でした。
藤棚のしか見たことなくてすごく新鮮。無造作に咲く藤の花、綺麗。
高速を降りて新日鉄住金の鹿島工場などに停車。ここは萌えるな。いつかゆっくりと。

到着。小雨ぱらついてる。
20130501007.jpg
鳥居がないのです。
東日本大震災で倒壊したそうです。
今後木製の鳥居が建てられるそうですよ。

楼門。
20130501008.jpg

わし的お約束の樽酒。
20130501009.jpg

本宮。
御祭神は武甕槌大神。
勉強不足のわしはおんまちゃんの名前で知りました…。
20130501010.jpg

さざれ石。
20130501011.jpg

鹿園。
鹿は鹿島神宮の神使です。
もちょっと近いとうれしかったんだけどなぁ(宮島さんで慣れすぎ
20130501001.jpg

奥宮。
20130501012.jpg

要石。
大鯰の頭を押さえていると言われてます。
水戸の御老公が7日間掘り続けても下が見えなかったんだって。
20130501013.jpg
お願いしましたよ、うん。

大鯰の像。
鯰かわいいw
20130501014.jpg

小雨ぱらついてたけど、楼門を潜った辺りから止んで晴れてきた。
20130501015.jpg

藤棚。
高校生達がこの下の腰掛に座ってましたな。
20130501016.jpg

ここにも野生の藤!
圧巻なのですよ!綺麗!!
20130501017.jpg

20130501018.jpg

御手洗池。
大人が入っても子供が入っても水深が胸の下なんだって。
水が綺麗だった。そして落ち着く。
20130501019.jpg

御手洗池の隣にあるお茶屋一休さん。
店先でお団子を焼いてたのでパチリさせてもらいました。
色とりどりで綺麗だね(・∀・)
20130501002.jpg

お店のおかあさんとお話して1本購入。
お団子の一番人気はみたらし。
大きくて食べごたえがあってモチモチで( ゚Д゚)ウマー
温かい麦茶もいただきましたよ。
20130501004.jpg

ほんとにいい天気になった。
これは鹿島神に愛されてると思うの、わし。勝手にそう思ってるだけだがw
20130501020.jpg

13時前に流鏑馬の会場に入って陣取ってましたが、始まるのが14時というアナウンスを聞いてちとアレレな感じで。
13時から御田植祭、13時半から流鏑馬と聞いてたのですが。
結構寒かったんです。じっとしてるから底冷えしちゃって。隣のおじさんおばさん達と寒いねーって言い合ってましたもん。

14時過ぎに流鏑馬神事開始。
先に断り入れておきます。
流鏑馬の写真はほんとに酷いものなのでイメージだけ感じ取っていただけたらと(;∀;)
ピントが違うところに合ってしまってぶれてるんだよな…。
こちらの流鏑馬は鹿島流騁射(かしまりゅううまゆみ)と言うそうです。
20130501021.jpg

20130501022.jpg

弓を射る前に演武も。これはすごくカッコよかったです。
20130501023.jpg

射手には大和撫子も。
20130501024.jpg

馬見せ馬具見せ装備見せ。
20130501025.jpg

流鏑馬。
鏑矢を的に射る。
ターン!
20130501026.jpg

パリーン!
20130501027.jpg
流鏑馬は2巡行われました。
一の的の前に居ましたけどすごい迫力だわ。三の的まであって全部当てるのはやはり難しいみたいです。

流鏑馬を終えて。
終えて集まるところで大和撫子が落馬してましたが大丈夫でしょうか?
20130501028.jpg

本宮前で神事終了。
おんまちゃん、粗相をして神様の前でコラって射手の方に笑いながら叱られてましたw
20130501005.jpg

流鏑馬神事が終わっていい時間となりましたので御朱印をいただいてあたくしもお暇を。
境内で塚原卜伝フューチャーでしたのでこちらも見学しに行きました。
20130501030.jpg

剣聖はこんな風景を見ているんですよ。
20130501029.jpg

鹿島神宮ではふわふわと軽やかな気持になりました。空気が優しい。
やっぱ愛されてるんだよw
縁浅からぬ神社ですので血が騒ぎ滾ることもありましたけど行ってよかったなぁ。
また行きます。その前に香取神宮にお参りします。

参道の店は早く閉まるところが多いみたい。
駅は何もないよっ!(;∀;)
お昼にお団子食べて終わってしまったのでとにかく帰京のバスは腹減りで…。
なので大塚某所でがっつりと食べました(Sさん、いきなり呼び出してほんとにごめんね)。
20130501006.jpg


花粉かと思ってたわしのハナタレは風邪でした。
今現在も熱発でほとんど横になって過ごしてます…。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
ぬこ

お茶屋さんの団子がうまそうですね。そこに行かないと食べられない味のような感じがして。

  • 2013/05/04 (Sat) 00:14
  • 返信
さかした
美味いんだ。

>ぬこさん
コメントありがとうございますw

うん、美味いんだよ。
色んな色があって色んな味があって(緑のは餡子付けてくれる)、全部食べられるなら食べてみたいすな(餡子は要らない)。
オーダーしたら団子抜いて炭の上でまた焼いてくれるのもよかったんだよねぇ(・∀・)

  • 2013/05/04 (Sat) 12:52
  • 返信
nami

ずいぶんなタイミングでのコメント失礼しますよ。

鹿島神宮いってらしたのね。

NHKドラマの塚原卜伝見てたんで、ちょっとwktkしながらお写真拝見しましたよ。

流鏑馬は1度生で見てみたいものの一つ。乗ってるのは、やはり少し体高が低めのお馬さんですね。

  • 2013/05/19 (Sun) 22:45
  • 返信
さかした
和駒かわゆ(*´ω`*)

>namiさん
いえいえ、コメントもらえてうれしいですよ(・∀・)
どのタイミングでもおkです♪

東京駅からバス1本で行けるのは知ってたんですが、これはほんとに便利だなと。
神社のあちこちで剣聖のドラマに関する立て看板がありましたよ。すげえフューチャーw

乗馬クラブのサラブレッドを使ってるところもありますが、こちらで流鏑馬を行ってる会は和駒を使ってますね。これがまたかわいくて(*´ω`*)
サラブレッドは美しいですが、わし和駒も大好きなのでたまらなかったです。
わしも初めて観ましたけど迫力満点ですわぁ。演武が素晴らしくて。
是非機会があったら観てください。おすすめ♪

鹿島神宮の流鏑馬はこちらの会が行ってます。直リンはしないけどURL貼っておきますね。
http://www.samuraibushidosociety.com/index.html

  • 2013/05/19 (Sun) 23:07
  • 返信
さかした

あ、コメントでは直リン出来るんだ(;・∀・)
よければ覗いてみてください。
おんまちゃんの紹介がありまするるる。

  • 2013/05/19 (Sun) 23:09
  • 返信