FC2ブログ

180515-18富山金沢大阪神戸 その2

8日10日と神宮で試合観てきた。
それはまたそのうちに。
カメラ持って行ってないから特にどうこうないけどね。


大分間空いたが続き。
興味ない人にはとことん興味ない写真の羅列。
フェンスで打者が写しづらい席だったので主に投手を載せてみた。

富山信用金庫の偉い人だったっけか。
記念撮影。
20180515016.jpg

千葉ロッテマリーンズ×オリックス・バファローズ。
先発 M石川歩‐Bsアンドリュー・アルバース

あゆむくん。
富山県魚津市出身。凱旋登板。
20180515017.jpg

アル先生。
20180515018.jpg
アル先生、左投げ右打ちなのよね(交流戦で確認)。

逢魔が時間近の立山連峰。
20180515019.jpg

吉田正尚。
そして田村捕手と山路球審。
20180515020.jpg

荻野貴司、盗塁中。
20180515021.jpg

マリーンズ2番手、南昌輝。
20180515022.jpg

バファローズ2番手、黒木優太(倖田來未ファン)。
20180515023.jpg
南くんと黒木くんの写真が同じタイミングのものになってしまった。
黒木くんは南くんより下の方で腕を振ってるのがよくわかるねー。

マリーンズ三番手、チェン・グァンユウ
20180515024.jpg
チェンチェンかわいい(かわいい

T‐岡田。
20180515025.jpg
HR打った!浪速の轟砲だわ。HRキングだわ。

バファローズ3番手、山本由伸。
最近すごくお気に入りなよしのぶくん。
この日はイマイチだったけどな(
20180515026.jpg

マリーンズ4番手、益田直也。
20180515027.jpg

埋もれてる!?
20180515028.jpg

バファローズ4番手、増井浩俊。
劇場支配人とか劇場王とか(
20180515029.jpg

20180515030.jpg
調節かましたらこの色味になってしまった。
微妙な照明の具合で変わっちゃうんだよなぁ。調節しなきゃよかったダメな例で載せておきます( ゚Д゚)

マリーンズ最後の打者となってしまった福浦和也。
20180515031.jpg

20180515032.jpg
ふくーらはほんとフォトジェニックだよなぁ。
出て来ただけで撮ってしまう。まあ大好きなせいもあるんだがな。
若月健矢から代わった山崎勝己の足がなんとなくかわいい。

まっすーが珍しく3凡で終わらせた(
20180515033.jpg

20180515034.jpg
M2-Bs7
カッタデー。
結果等 ⇒

友達が駅まで車に乗っていきなよと声をかけてくれたけどバス往復券を買ったので丁重にお断りした。ほんとありがとね。
バスの列は鬼のように並んでいたが地鉄バス総動員なんじゃねと思うくらいバスの回転が良くて思ったほど時間がかからずに乗車。
駅に着いたのもわたしが一番乗りだった。

一度宿に戻ってカメラを置いて予約を入れてもらった店に行く。
で、場所がわからなくてうろうろするんだけど占い師のおばちゃんにこの店知らないか聞いたらお店のおにいちゃんが呼び込みで外に居たのを捕まえてくれて無事入店することが出来た。おばちゃん、ありがとー。
普段ならひとりでごはん食べに行くけど富山に来たんだからどうしても白えびやら魚介類が食べたくて。
しかしひとりで魚介類ってわたしにはすごくハードルが高くて酒も控え気味なので行く前に友達に泣きついて一緒にごはんを食べてもらったわけです。

友人達と無事合流して乾杯。
20180515035.jpg

とにかく白えびともう終わり間近のホタルイカを食べた。
20180515036.jpg
当然もっと食べてます。
この店だけなのかどうかはわからないけど全般的に小皿料理だった。
お初の方がやはり別の店でも小皿料理だったと言ってたな。実際はどうなんだろな。
あ、料理は美味しかった。

店を出てコンビニで買い物中に見つけた雑誌。
富山ローカルのスポーツ雑誌いいね。買えばよかったなぁ。
20180515037.jpg
高岡市出身の西野勇士くんも試合出られたらよかったんだけどねぇ(現在2軍)。

夜の街で見つけた桜町地蔵尊。
20180515038.jpg

由緒書き。
お坊様が箸をぶっ刺して木が生えたという話はあちこちにあって最早伝統芸能と狛さんは仰ってましたけど、水辺でお地蔵様発見して持って帰るっつーのも伝統芸能かと。つか様式美。
20180515039.jpg

ある画像(お店)がちょっと話題になっていて行ってみたいなと思ったらその店の隣が宿だった。
それをみんなに言ったところ、みんな一緒の宿だったことが判明。
示し合わせたわけでもないのに同じっておかしいw
朝ごはん何時にするか聞いて自分の部屋に戻った。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
No title

富山の夜ですね。白海老以外の写真からも、どことなく雰囲気が伝わります。
富山といえば魚津の山奥でひとり雪崩に怯えながらやばい杉の巨樹群を探したことを除けば、富山ブラックを食ってあまりのしょっぱさに頭がぼーっとした記憶が。
しょっぱいのでメンマに助けを求めようとすると、めんまが最強にしょっぱくてとどめを刺される。裏切りのめんま。
ぶっ刺し伝説も、なるほど、様式美ですね。言われてみるとそっちの方がしっくりきます。
あっ、泰澄サンが弁当くってる! くるぞくるぞ……きたあああ! みたいな。
(ここだけ読んだ人は何のことかわからないばかりか、きっと馬鹿なのだろうと思うに違いない)

さかした/ふぁぶ
さかした
★狛さん

コメントありがとございますー。

を、山奥の。
残雪残るところを歩いた回ですよね。
アレはチャレンジャーだと本気で思いました…w
富山ブラックってしょっぱいんですか。
ラーメン食べないのでわからなくて。めんまがしょっぱいって逃げ場ないですね。つらい(;∀;)
富山と塩分の関係を知りたい。

大丈夫ですよ、きっと気になった人は記事に貼り付けた狛さんちのリンクから飛んでると思います。
あとはリンクからアンダー・コンストラクションズに飛んでね。
ほんと何思って突如箸ぶっ刺すのか謎ですよねぇw