FC2ブログ

遠出

昨日25日は久し振りに日帰りの遠出に行ってきました。
行先は長野です(今年2回目)。
追々レポはあげるとして、今日はメモ書き程度のものを(なので読んでも面白味がないです)。

***

帰りは小諸から新宿行きのバスに乗る。
小諸には3年前に行って以来でずっと気になっていたものがあってバスに乗りながらGPS使って確認。
気になっていたものとは神社さんでやはりバスで東京に向かっていてちょうどその時お祭りをやっていた。
夜だから幻想的に見えて忘れられなくてな。
通りすがりに見ただけなので場所とか名前とか全然わからず、帰宅してからルートと神社さんの鳥居からちょっと入ったところを思い出しながら探したけどピンと来ないままだった。
で、見つけました。
神社さんを過ぎると直ぐにある交差点の名前にもなっていたw
賑わいに目を奪われて交差点の名前すら見てなかったんだなぁ当時。
名前は近津(ちかつ)神社でした。
場所もずっと小諸だと思ったら佐久だし(佐久市長土呂本宮1182)。
概要はこちら ⇒

御祭神は阿遅鉏高日子根神(アヂスキタカヒコネ)。
友達のアメノワカヒコが死んで葬儀に行ったらアメノワカヒコと瓜二つなものだから生き返ったとアメノワカヒコの親父に抱きつかれて死人と見間違えるなとブッチギレて剣で喪屋ぶった斬って蹴っ飛ばして天に帰った話、とても好きw
葛城の賀茂社の大御神。
大国主神と多紀理毘売命の子供。
父ちゃんが同じ諏訪の建御名方神は弟ということでいいのかな。神様の世界も母ちゃんが一緒で兄弟とかおんまちゃんみたいな感じなのかしら(
神様の世界は複雑でなぁ…。
調べていると千鹿頭が転じて近津になったとあちこちから出てくるのでこのあたりでは有名な話なんだろう。
千鹿頭⇒建御名方神の御子神とか洩矢神(諏訪の土着神)の系譜とかまた複雑でよくわからない。とりあえず諏訪の神様ということでいいのかな。
今まで気にしてなかったけど、両部鳥居多いなぁ信州は。諏訪の波除鳥居ってことなのかしら。
かな とか かしら が多いなw

調べてたらつねまるさんのコメントがありました。
社寺ネットワークすげえなw

あ、近津神社の春祭りは4月26日だそうです。
そういえば3年前に行った時も4月26日だった。
夜が本番で暗くなってからじゃないとなんもやってないそうで。



***

行きの長野行バスの運転士さんは優しそうなおじさんだったけど、帰りの新宿行のバスの運転士さんは若そうでイケメンぽかった(仮定で話しているのはマスク着用だったから)。
話し方がかわいかったのよ、イケメンは。

年寄りは運転士さんのアナウンス全然聞いてないというか操作の仕方がわからないからどうしようもないということだな。
行きは年寄りだらけで携帯スマホは消音してくださいとアナウンスがあってもあちこちからピロピロ鳴ってますがな。

すまん、行きも帰りもバス利用だ。
20170425001.jpg

バスタ新宿着で関越道降りてから目白通り⇒山手通り⇒甲州街道のルートに降車場変わったことを改めて体感。
バスタ自体初めての利用。
新宿駅前の頃は目白通り⇒明治通り⇒靖国通り(だった記憶)。
山手通り通るのはなんとなくいいな。夜は夜景がそこそこ綺麗だと思うし。
夜通ること自体えらく久し振りなのでかえって新鮮だった。車乗ってた頃はよく通ってたね。懐かしや。



***

そんな感じで本編はまた後日。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません