FC2ブログ

けいきさん

朝から部屋の片付けをしてしこたまシュレッダーかけまくって紙で指を切るデフォルト。
洗い物したら切り傷が沁みるので水絆創膏塗ったら飛び上がるくらい痛いのなんのって( ;谷)
まだまだ片付けは続きます。
年内に終わらないんじゃね。あまり終わらす気もないし(


***

ほぼ引き籠りなので特に日記にあげるようなこともないんですが(割と撮って出しだし)、キープしてた写真を出そうかと。
でもそんなに写真があるわけでもなく。
忘れた頃にうっすらネタにさせてもらってる徳川慶喜の話を今回もうっすらと。

徳川15代将軍慶喜は戊辰戦争後新政府から追討令が出て寛永寺⇒水戸⇒静岡で謹慎。
謹慎が解かれても暫く静岡に居たけど明治30年に東京に戻ってくる。
で、住んだのが巣鴨。4年居たそうですよ。

JR巣鴨駅から白山通り(国道17号)を渡ってちょっと左に行くとローソンがあります。
その前に石碑が建てられてます。
20161123015.jpg
慶喜のお屋敷は残ってないのでここにありましたという石碑だけなんだけどな。

このあたりの土地勘がある人ならわかると思うんだけど、お屋敷は結構広いです。
地元民にけいきさんの梅屋敷と言われてたからそれなりの梅の木があったんだろねぇ。
20161123016.jpg
(読みやすいように画像を大きめにしましたので、よければクリックしてみてください)

電車が通ると喧しいからと白山通りをちょっと行ったところにある春日に引っ越してしまう慶喜。
好きなことやりながらのんびり静かに暮らしたかったんだろねぇ。

悲しいかな、お屋敷跡の一部は現在ラブホ街…。


関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません