FC2ブログ

∞の八幡様 その2

言葉のやり取りというのはほんとに難しいなぁと実感した今日でした。
メール読んでたまにどう解釈していいのかわからない時があってな。
読めば読むほど悩ましくてもう投げた。連絡もした。丁寧にお返事もらった。ほんとごめん。わしがバカだから。



昨日の続きです。

拝殿の左横にある末社へ。
20161115011.jpg
写真撮り忘れちゃったんだけど、奥の社が神社の長屋状態です。
その横に小さいが祠がある。古峯神社。

狛犬氏。
阿さま。
20161115019.jpg
後ろの社殿は拝殿・幣殿・本殿の権現造。

吽さま。
20161115018.jpg

古峯神社の前にある因幡の白兎像。
かわいい(*´ω`*)
20161115013.jpg

大黒様もいます。
20161115014.jpg

仲良し。
20161115015.jpg

撫で牛さん。
20161115016.jpg

撫で牛像。
鼻にでかい虻が止まっていて近づけなかった(;∀;)
20161115017.jpg

風水思想に60年周期が3回合わさり180年の大きな周期を形作ると言う考えがあり、最初の60年を上元、次を中元、最後を下元と名付け、この三元はそれぞれ30年ごとに分けられ、上元一運・上元二運・上元三運・中元四運・中元五運・中元六運・下元七運・下元八運・下元九運の9つに分けられる。
それを三元九運説というそうです。
2004年2月4日から2024年2月3日までは下元八運。授与品に8の字を横にした模様(∞)が入ってます(もしかしたら八幡様の8かもしれないけど)。
で、これが関ジャニ∞のファン(エイターっていうんだね)に広まってエイターの聖地になっていると最近TVで知りましたわ。
20161115022.jpg
(絵馬に書かれた願い事はぎりぎりわからないので編集なしで)
意外なところで有名な赤羽だなw

駅の傍でトンネルの上なので鉄道ファンにも有名な神社さんでもあります。
トンネルのあたりから写してみた。
左の電車が宇都宮線か高崎線。右が埼京線。
20161115020.jpg

トンネルの上はこんな感じ。
見つめ合ったり寄り添ったりする狐さん達がかわいい。
20161115021.jpg

だらっと遊ばせてもらったのでぼちぼちお暇しようと戻ったらちょうど新幹線が来た。
20161115023.jpg
国政に振り回されて小さくなってしまったが、こういう風景見るといいなぁと思っちゃうんだよな。

表参道は他にあってこの参道は車用だと思います。
この参道の横の道路は師団坂といって帝国陸軍第一師団工兵第一大隊と近衛師団工兵大隊に向かうために作られた坂です。
赤羽は、というか北区は軍都でしたから。

赤羽が地元の友達から教えてもらった話を。
戦中、赤羽八幡神社傍にあった踏切(現在は高架)に赤紙幽霊が出たんだって。
幽霊は戦争で亡くなった新兵さんで赤紙配達人が来ると襲うそうだ。
なのでこのあたりの人は赤紙を受け取ることが少なかったそうです。
教えてもらって胸が締め付けられたわ…。

鬱陶しいジジババと蚊にやられまくったけど、神社さんは高台にあるのでとてもロケーションがいいし落ち着きます。
ぬこさんかわいかったしなぁ。
11月15日は七五三なのでお詣りに来てる家族がいるかなぁと思ったけど行った時は皆無でした。平日だったしな。

公式サイト ⇒
コンテンツが充実していて読み応えがあっておもしろいですよ。おすすめ。


お詣りして東口に移動して朝から呑むのもいいかもね(
関連記事
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
ぴよ社長
No title

こんなにいろんな要素や、楽しい事が盛り込まれた神社、めずらしいですね!
鉄道ファンから関ジャニ∞ファンまで楽しめるなんて^^
幽霊の話は、いいお話でした。

さかした
★ぴよ社長さん

コメントありがとございますー。

神社さんも含め赤羽の地形がおもしろいと思います。
今回は記載しませんでしたが、またそのうちに。

No title

キャラクター豊富な神社で楽しいですね。
北区の学校に通ったんですけど、そう、なんかそういう戦時にまつわる伝説とか多い地なんですよね。
どこか今でもそれを引きずってるような雰囲気があるようにも感じます。

さかした
★狛さん

コメントありがとございますー。

努力しているなという印象を受けました。
居心地はいいしねぇ。
神社は土地と箱の大きさじゃないんだよと声を大にして言いたい。

あ、そうなんですか?
いきなり親近感がw
伝説が多いのはやはり軍都だったからでしょうね。
遺構が多いのもあるんだろうなぁ。
どちらかというと興味ないしわざとスルーしている節もあります、わたし自身。

ちなみにうちの高校は日本兵の幽霊が出てきます。